知多半島のインフラ整備に関する要望活動

昨日、知多地区の道路整備促進について県議会議事堂にて要望活動が行われました。

知多半島5市5町で構成される道路整備促進期成同盟会による活動で、地域の要望を県建設部にさせていただきました。いずれも南北に長い知多半島の交通ネットワーク整備は生活の利便性向上、経済活動の活性化を図るうえで大切な事業であります。

また本日は建設委員会の県内調査が半田建設事務所で行われ、管内の概要説明、地区の重点要望が行われ、地元選出議員として参加しました。

道路整備については、昨日の道路促進整備期成同盟と重なりますが、全て地域の生活や経済活動の活性化にとって大切な事業であります。また河川の整備については災害時に大事に至らないよう県民市民の皆さまの安全のために欠かすことのできない事業であります。合わせて早期事業化、整備促進にむけ、要望を重ねてまいります。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。