伊藤忠彦候補を再び国政へ!

明日はいよいよ衆議院総選挙です。

愛知8区において、私はもちろん伊藤忠彦候補を応援しています。
8年前に秘書になって以来、候補者の近くで議員として、落選した立場の人としての伊藤忠彦さんを見てきました。趣味は政治、そういう先生の姿を見て多くのことを学びました。

常に自分のことよりも地域で暮らす方々のことを考え、いつも忙しく行動しています。結婚して数年たつ奥様とまだ新婚旅行も行けていないようで、早く連れて行ってあげればいいのにと思うのですが、先生らしくいつでも仕事が優先され、なかなかその機会に恵まれないようです。奥さんの名前は恵なのですが…(笑)

2期目となったこの2年間も知多半島に多くの爪痕を残しました。常滑市においても新常滑市民病院建設にあたり、多くの補助金を獲得してくれましたし、10月に行われたとこなめ山車まつりの開催に際してもお力添えをいただき、文化庁の補助金により無事に開催することが出来ました。

いつでも地域のために動き回る「伊藤忠彦」さんを、もう一度国会に送ってください。

選挙戦最終日、私はこれから自民党街宣車に乗り込み、知多半島中を元気に走り回ってきます。

明日は寒くなるようですが、皆さまがもつ大切な権利である1票、必ず行使して頂きますよう、よろしくお願いします。

 

2ショット写真がなかったのでガンバローを!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。