泉佐野市の命名権

大阪府泉佐野市が市の命名権を売却するという。

厳しい財政事情の中、新たな歳入確保策として行ったそうだが、今回のケースは総務省も聞いたことがないとのこと。
確かに最近体育館や野球場などがネーミングライツを募り、名古屋市のレインボーホールが日本ガイシホールとなったり、名古屋市民会館が中京大学文化市民会館となった例はあります。
名古屋市は歩道橋もネーミングライツの対象にしていました。

常滑市でも市民体育館と風力発電機を対象に命名権の募集をかけました。
残念ながら体育館への応募はありませんでしたが、風力発電は株式会社マキノさんが年間20万円で契約し、「りんくうの風MAKINO」という愛称がつきました。

それにしても市自体の名称が変わるというのは…
愛知県には豊田市があり、陛下がトヨタ自動車を見学に来たのち拳母市(ころもし)から名称変更したそうですね。

今回の命名権売却は収入増加策の最終手段ですね。

◆泉佐野市
http://www.city.izumisano.lg.jp/

◆読売新聞「泉佐野市の名前売ります…財政難で苦肉の策」
http://goo.gl/iVVo6