衆議院議員選挙が公示されました

日本の未来を決める「衆議院議員選挙」が始まりました。

愛知8区からは自民、共産、無所属と3人が立候補し、12日間の戦いが繰り広げられます。

私たちはこれまでも、そして当然今回の選挙においても自民党公認、公明党推薦の

「いとう忠彦」候補

をしっかりと応援してまいります。

出発式には公明党の比例候補である「いとう渉」全衆議院議員や4市5町の首長全員に駆けつけていただき、多くの市町議員、地域の皆さまと共に、「いとう忠彦」、「自民党・公明党」の必勝に向けた機運を高めることができました。

私は長きにわたり、「いとう忠彦」候補の秘書を務めてまいりました。今、県議会議員として活動させていただけているのも、伊藤事務所で多くのことを学んだおかげであると思っています。政治家とは何なのか?地域で仕事をするということはどういうことなのか?地域に根差し、地域の声を聞き、素早い動きで「結果」をだす。そんな伊藤代議士の姿を近くで見て、政治家とはかくあるべきだということを学びました。

だからこそ、「いとう忠彦」候補が、この地域にとってどれほど必要なのか、私が一番よく知っていますし、私が誰よりも必死で多くの皆さんにお伝えしていかなければならないと思っています。

どうか皆さま、「いとう忠彦」候補の当選に向け、お力をお貸しください。

また、比例区は与党でしっかりと過半数を取るため、友党である「公明党」へのご支援をよろしくお願いします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。