地場産業振興議員連盟

12月議会が始まりました。

議員総会・本会議が行われ、知事から本議会へ提出された議案に対する提案理由説明がありました。

午後からは自民党地場産業振興議員連盟総会が行われ、愛知県陶磁器工業組合、瀬戸陶磁器工業協同組合、とこなめ焼協同組合、常滑陶磁器卸商業協同組合、愛知県陶器瓦工業組合など、窯業団体や産業労働部をはじめとする理事者が参加して行われました。

各団体から要望があり、その後議員連盟からも理事者に対し地場産業振興対策に関する要望をさせていただきました。

県にとって、また常滑市にとっても大切な地場産業であります。しっかりと取組んでまいります。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。