常滑市長選挙、3選を目指して

常滑市長選挙、真っ只中です。

15日投票の常滑市長選挙は現職の「かたおか憲彦」候補が3選を目指し、立候補しています。父親と同い年の片岡候補の選挙責任者である事務長を、経験不足の自分が務めさせていただいております。勝利はもちろんのこと、今回のような選挙は圧倒的な得票率で勝たなければなりませんが、投票率も上げなければなりません。

世間では「やらなくても楽勝ではないか」などと言われますが、それでも全力で片岡候補は活動しており、声も枯れてきました。2期8年、しっかりと常滑の為に仕事をしてきた評価を、沈黙の信任ではなく、投票というみえる形で市民の皆さんに信任していただき、自信を持って3期目の約束を果たしていきたいのだと思います。

どうか当ブログを読んでいただいてる皆さん、片岡憲彦候補への投票の輪をお広げいただき、素晴らしい投票率、素晴らしい得票率で3期目の市政運営を託して下さい。

残り2日間の選挙戦、私も事務長としての責務を全力で果たしてまいります。

よろしくお願いします!

◆かたおか憲彦ブログ「明るく元気なとこなめ」
http://ameblo.jp/tokoname-genki/

◆かたおか憲彦Facebook
https://www.facebook.com/nkataoka29

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。