MRJ初飛行

MRJがついに初飛行を終えました。

幾度の延期を経て、大空へ飛び立ったMRJを見たときには、ただ感動しました。(残念ながら所用が重なりライブではありません…)

YS-11以来の純国産航空機であり、ものづくり愛知の象徴となるものであります。裾野の広い航空機産業の発展は、愛知の中小企業をもっと強くすると期待しています。

下町ロケットというドラマが人気がありますが、まさにそんな臨場感を覚えます。

どうかMRJの実用化・生産が順調にいきますよう、祈念と期待でいっぱいです。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。