解散、なんでしょうかね。

何だか衆議院解散、一気にそんなムードですね。

ちょうど丸2年での解散は何というか…早いような気もしますが、参議院議員、首長、県市町村議員などと違い、唯一衆議院については国会に解散権があり、それを行使するまでの話なのですが。

明日から所用があり、永田町へ行ってきますが、どんな雰囲気なんでしょうかね。おそらく粛々と行われているんでしょうね。

とにかく解散となれば与野党ともに急な話で大変でしょうが、多くの方が言う通り、衆議院は「常在戦場」であり、言い訳など無用の世界です。

私も地方議員でありますが、伊藤忠彦代議士を支える立場であり、粛々と準備をしていくだけです。

忙しい年末になりそうです。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。