カジノ法案

カジノ法案が審議入りしたようですね。

安倍総理がシンガポールを訪問したのち、日本へのカジノ導入に向けてグッと動き出した感じです。カジノ導入に関する動きは前々からあり、自分が秘書をしていた時も、あと少しで審議入りするというような動きがあったような気がしています。(うろ覚えですので違うかもしれません。)

カジノといえばアメリカのラスベガスが有名です。私自身はカジノが大好きだというわけではないのですが、ラスベガスには2度行ったことがあります。ラスベガスはカジノだけでなく、街全体がエンターテイメントの街で、カジノをやらずとも旅行するに値するほど楽しめる街です。

カジノというとマイナスのイメージもあり、実際にそればかり口にする評論家もいます。ギャンブル依存症、治安の悪化などなど。

ラスベガスはめちゃくちゃ治安がいいですよ。夜中に歩いてても問題がない。それが事実です。適当なことを言ってはいけませんね。
またアジアにあるカジノも、外国人専用とかもあり、カジノ=ギャンブル依存症だらけというのも、言いすぎなのではないかと思います。

これからしっかりとカジノ導入につて議論していってくれればと思います。

ちなみにラスベガスにある、高層ビルの上にあるジェットコースター、フリーフォール、空中ブランコのようなもの。これらのお蔭で現在、高所恐怖症になりました(笑)

こいつがこの後外に動き、グルグル回るわけ
です。意識が飛びそうになりました…

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。