節電メニュー

源エネルギー庁が家庭向けに節電対策のメニューを作成しています。
各取り組みに対してどれくらいの電力が節約できるか分かりやすく書いてあります。
是非ご覧になって下さい。
節電は日常生活に支障のない範囲行いましょう。

資源エネルギー庁「節電特設ページ」
http://seikatsu.setsuden.go.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。