病院視察

新常滑市民病院の建設現場を視察しました。

今回は建物に上ることができ、6階まであがりました。もちろん階段でしたが。

建設に関して、順調に進んでいるとのことねしたが、唯一の問題は建設資材・人件費の高騰が厳しい状態とのことです。

世の流れを考えると仕方がないことではあります。しかしながら厳しい財政のおり、これからもタフな交渉が続くようです。

何とか良い病院にしましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。