市制60周年記念事業

来年度むかえる常滑市制60周年の記念事業について発表がありました。

「つなぐ」~人と地域と伝統を次の世代へ~

というテーマになりました。空港開港以来、常滑は大きく変化しています。その中において固有の歴史や文化、自然、地場産業など、古くから受け継がれるまちの財産を、次の世代へつなげていこうというものです。

特別記念事業を公募し、その中から2事業程度実施していくようです。多くの皆さまからよい提案をいただき、素晴らしい周年事業が行えるといいですね。

応募方法は下記リンクより確認することが出来ます。

◆常滑市役所「市制60周年特別記念事業募集」
http://www.city.tokoname.aichi.jp/ctg/15700350/15700350.html

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。