名古屋モーターショー

本日、12月議会が一般会計補正予算など17議案が可決し閉会しました。
議会の度に多くの事を学びます。まだまだ新鮮な事だらけです。

午後に所用で梶間授産所にお伺いした後、今日から始まっている名古屋モーターショーに行ってきました。プラグイン自動車や電気自動車などが現実のものとなってきたいま、日本の技術を終結させたようなモーターショーは非常に面白いですね。
またスマートグリッド(次世代送電網)を考える時、エコカーのインフラ整備など街づくりにも大きな関わりがあり、様々な意味でモーターショーには興味があります。

その中でも今回一番興味があったのは、エコカーとスマートフォンが連携した車の登場です。大手各社が様々なアイデアを出しています。今回はトヨタのプラグインハイブリットのプリウスがプレゼンをしていました。

「充電されてないよ。」
「工具はどこにあるの?」
など、色々な事をスマートフォンを介して車とコミュニケーションがとれる車のようです。すごい時代だ…

昔描いた近未来はもうそこまで来ているんでしょうね。
そしてそれを想像・創造できる力というのは企業にも政治家にも必要なんでしょうね。
素晴らしい日本の技術にワクワクすることが出来ました。

◆第17回名古屋モーターショー
会場:ポートメッセ名古屋
会期:2011年12月22日(木)~25日(日)の4日間 AM9:00~PM6:00
HPはコチラ

2011年に導入を目指しているトヨタのEVカー

アウディのサッカー日本代表をモチーフにした車