バブルサッカー

JCブロックアカデミー、所属する柿田塾の事業で「バブルサッカー」を行いました。

バブルサッカーは空気を入れて膨らませた真ん中に穴の開いたボールを装着しサッカーするのですが、ぶつかった時にコロコロ転がるという面白いスポーツです。

バブルロワイヤルという、最後まで倒れたり、外にはみ出なかったチームが勝ちという競技でバブルの使い方を覚え、いざバブルサッカーです。

真夏の体育館でバブルを装着するので、汗だくだし、めちゃくちゃ疲れますが、今まで経験したことの無い感覚がとても面白く、良い経験となりました。

本気でぶつかり合う。実社会では体も意見も遠慮しがちですが、何だかスカッとし、体はクタクタですが、英気を養うことが出来ました。

皆はサウナに打ち上げに行きましたが、地元に戻りこれから祭礼会の会議に出席してきます。

塾の皆さん、お疲れさまでした!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。