4月15日の常滑市内祭礼

西之口区の祭礼は2台山車の祭礼です。

西寶車と雷神車の名古屋型の2台が町内を運行します。新しい住宅エリアもありますが、区の皆さんの努力により祭礼に参加できる場所も作られています。

 

前山区の祭礼は子供神輿です。子供会がない地区なのですが、参加する子供の人数がとても多かったです。多くの皆さんの努力のおかげですね。夕方には餅まきも行われました。

 

樽水区の祭礼は御神楽の町内巡回です。またお昼頃から公民館において囃子の発表や体験、抽選会などが行われます。現在、子供会を中心に2020年までに樽水区に山車をという活動が行われています。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。