4月1日の常滑市内祭礼など

石瀬区の祭礼は囃子と神事です。

だいぶ年齢層が高くなってきていますが、こうして地区の祭りを守り続けている皆さんに感謝申し上げます。

次に常滑消防本部にて行われた消防団辞令交付式へ。仕事をしながら消防団活動を行うということで、近年消防団のなり手が少なく、県内でも同様の状況であります。そんな中、新たに消防団に入団した2名の方には心よりエールを送りたいと思います。地域の安心安全のためにご活躍ください!

あいちワールドクラシックカーフェスティバルへ。

いやー、すごくオールドな見たこともないような車が市役所西駐車場にズラリ。片岡市長と一緒に見て回りましたが、60歳前後の人にはとても懐かしい車ばかりだ、とのことでした。当然40歳の自分には見たこともない車ばかりでした…(笑)開会式には大村知事も駆けつけていただきました。快晴の下で、皆さん思い思いの時間を過ごされていました。

奥条区常石車の市有形文化財指定記念式典へ。

奥条区はからくり、囃子に続き、山車までもが文化財となりました。式典に際し、地域の人たちがいかに山車を愛しているのかがひしひしと伝わってきました。これからも山車を中心に、地域の絆を深めていってください。

広目区は子供神輿の祭礼です。

常滑市で一番小さな地区である広目区。大きな地区のようにギャラリーがあふれるような祭りではありませんが、手作りで、お年寄りから子供まで、地域全体が参加し、祭りを楽しむ姿はこれぞというものでありました。素晴らしい光景を見せていただきました。またお父さん方が作った美味しいカレーライス、ごちそうさまでした。

榎戸区の祭りは馬の祭礼です。

3頭の馬が区内を練り歩きます。この日は行事が多く、前厄としての仕事をせず。同級生たちが寄付集めに奔走していました。お疲れさまです。山車は圧巻ですが、馬はとても勇ましい、そんなことを思う祭礼です。

宮山区の祭礼はお囃子の練り歩きだそうですが、毎回餅まきに参加させていただいております。

餅まきの時間になると多くの人たちが獣道を降りて会場にやってきます。その姿を見ていて、私が保育園の時にもここ通ったことがあるなと思い出しました。懐かしいです。町内町をやっている同級生のお母さんに声をかけられました。これまた懐かしいです。