農政学習会へ参加しました

今日から復帰し、さっそくJAあいち知多農政連盟の主催する農政学習会「日本の食料と農業を考える」に参加しました。

講師には参議院議員の進藤金日子先生をお迎えして、日本の農業についてご講演賜りました。

特に米政策、食料安全保障など、さすが元 農林水産省出身とあり、大変分かりやすい講演でありました。

今度行われる選挙において争点になるであろう憲法改正について、たとえばスイスは食料安全保障について明記されている点など、進藤議員や来賓として参加した伊藤忠彦前衆議院議員より、そういった考えも話されていました。

何はともあれ、「食」は私たちの生きる根幹であります。今後とも農業についてはしっかり勉強し、県政でも取組んでいきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。