国民保護ポータルサイト

北朝鮮情勢が大変不安定になっていますね。

何もないに越したことはありませんが、もしもの時のために、「その時自分はどうするのか」を改めて考えておかなければなりません。

アメリカの原子力空母が朝鮮半島へ向けて航海しているという話もありますし、安保理で北朝鮮のミサイルに対する非難決議がなされるなど、緊張感は増しています。

かねてより何度も人工衛星と称したミサイルを発射してきていたわけで、何発も日本の排他的経済水域に打ち込まれていたわけであります。こちらが何もしなくても向こうは勝手にミサイルを撃ってくるわけです。

国民保護ポータルサイトには、万が一の時の行動指針があります。ぜひ一度確認しておいて下さい。

・頑丈な建物や地下街に逃げる
・建物がない時は地面に伏せて頭を守る
・家にいる時は窓から離れる

Jアラートにより全国の市町村に瞬時に情報が伝達され、防災同報無線や携帯電話の緊急速報が流れるので、上記のような行動をとり、身の安全を確保して下さい。

最後に、何もないことを願うばかりです。

国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。