2014年も最後の一日

2014年も本日が最後の日となりました。

1年ってあっという間に過ぎていくんですね。
今年は暮れに思わぬ衆議院総選挙があり、最後までバタバタと慌ただしい一年でした。

2014年を振り返った新聞社等の記事などを読むと、あれもこれも今年の出来事かと思いながら振り返ることができます。

やはり忘れられないのは御嶽山の噴火、広島の土砂災害など、自然災害により多くの死者・行方不明者が出たことでしょうか。被災者のご遺族の気持ちを思うと、とてもいたたまれない気持ちになります。心よりご冥福、そして行方不明者の一刻も早い確認を祈念申し上げます。

嬉しいニュースではノーベル物理学賞を赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏の3氏が受賞されたことです。世界を画期的に変えた青色LEDを開発、日本人としてとても誇りに思います。本当におめでとうございました。

また今でも同じ地方議員として強く憤りを感じるのは、政務活動費の不適切使用で号泣会見を行った兵庫の県議会議員。ほんの一握りの倫理観の欠片もない人の行動により、全ての地方議員に懐疑の目が向けられるのは本当に悔しい事です。

最後に、本年も多くの方がお亡くなりになりました。中でも高倉健さんは大好きな俳優でしたので、残念でなりません。心よりご冥福をお祈りします。

2014年は「敢えて火中の栗を拾う」と念頭に申し上げ、色々なことに積極的に取り組んだつもりですが、まだまだ未熟故に十分な活動が出来たとは思っていません。しっかりと2014年を振り返り、そして反省をし、新しい年に備えていきたいと思います。

この一年間ブログを読んでいただいた皆さま、本当にありがとうございました。皆さまのご期待に沿えるよう、今後も不断の努力で活動してまいります。

2014年 最後の日
常滑市議会議員 伊藤たつや 拝

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。