12月議会の閉会、地区の要望活動

愛知県議会12月定例会が閉会しました。

全ての議案と意見書、また3本の私学振興に関する請願書が可決成立しました。意見書の中には「ながらスマホへの対策」に関する意見書もありました。今回は委員会にて一般質問に立っています。

その後、尾張地区にて知事をはじめ理事者の皆さんへ予算要望を知事公館にて行いました。
常滑市の関係要望事項は、
・247号線の早期整備
・下水道事業への支援
・中部国際空港2本目滑走路の早期実現
・水素ステーションの設置
です。

夜はライオンズの忘年会例会に参加しました。
今年もあと数えるほどの日数。まだまだやることが沢山、頑張ります!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。