半田特別支援学校に関する要望活動

愛知県教育長に対し、半田特別支援学校の要望を行いました。

先日の現地視察、保護者や先生との意見交換をもとに要望書をまとめ、教育長にお渡ししました。主な内容は、

1、エアコンの早期設置について

2、トイレの改修について

3、大規模改修の早期実施について

エアコンの設置は32年度までにと進めているところですが、先日知事からも発言がありましたが、少しでも前倒しできるよう要望しました。トイレの改修は、現在およそ50%の進捗である洋式化の残りの改修を望むものですが、老朽化と合わせて取組みたいとのこと。ただ、カーテンで仕切ってあるものについては、人権的観点からも早急に改修するとのことです。また、大規模改修については、半田特別支援学校については耐震診断の結果、耐震は十分だということもあり、これまで校舎の改修は手が加えられていませんでした。よって大規模改修については優先順位が高いとのことです。とはいえ、いつ改修されるのか、私たちとしては一刻も早い改修を望むところです。

体温調整などが苦手な子供も多い特別支援学校です。快適な環境で学習できるよう、今後ともしっかりと取組んでまいります。