お墓参り

本日は終戦記念日です。
目覚しい発展を遂げる事の出来たこの日本の礎を築いて下さったご英霊に心から哀悼の誠をささげます。

私は数年前までお墓参りに行くことはありませんでした。
何か特別な理由があるわけでもなく、ただ関心が無かっただけです。
しかし人から、「お墓参りくらいは行ったらどうだ?」と言われ、何となく行ってみました。
以来一年に数度、お墓参りに行くようになりました。

最初は形だけのものでした。しかし何度も行くうちに、何となく気分がスッキリしている事に気付きました。
「先祖がいたから今の自分がいる。」
感謝とともに手を合わせると不思議とスッキリしていました。

先人たちの築き上げたこの日本を守り、さらに良い国になるように頑張らねばと心新たになる日です。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。