イオンモール常滑の出店計画発表

イオンモールによる(仮称)イオンモール常滑出店計画概要について説明がありました。
市議会本会議終了後、岡田ゼネラルマネージャーらにご出席いただき、今後のスケジュール等について説明があったのち、質疑応答が行われました。

【スケジュール】

08月28日 大規模小売店舗法に基づく届け出
10月18日 住民説明会(常滑市役所)
11月21日 起工式
年内着工
開店未定
となっているそうです。
開店日は工事等の進捗状況によるので、また報告させていただくとのです。

また質疑応答の中で以下のことを話していました。

・200の専門ショップがテナントとして入る予定。現在、選定を進めている。
・地域密着型のイオンモールを目指す。中部国際空港も近いことから、訪日外国人もターゲットにしていきたい。
・6000坪のアウトドア施設を配置し、バーベキュー等を楽しめるようにしたい。
・環境にも配慮し、植樹等を行っていく。
・路線バスを配置できるように進めていく。

以上のような説明会の内容でした。
最後にゼネラルマネージャーから、地域と共に素晴らしいイオンモールにしたいとの力強い言葉をいただきました。

いよいよ本格的に始まりますね。楽しみです!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。