鳥羽市議会視察報告

大変時間が空いてしまいましたが、8月1日に広報広聴委員会で鳥羽市議会へ視察へ行った際の報告書を作成しました。

鳥羽市議会はICTに関して、全国でも屈指の先進地であり、その改革スピードは大変参考になり、議会改革への刺激となりました。

お金をかけずとも、まず取り組んでみる姿勢は非常に勉強になりました。しっかりと今後の常滑市議会改革に生かしてまいります。

ちなみに鳥羽市への視察は市内への宿泊が条件でした。全国でも先進的な議会改革は、鳥羽の観光資源にもなっているんですね。ちなみに広聴広報委員会には予算がありませんので自費視察です。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。