農地と水

午前中は中部部知多衛生組合議会、常滑武豊衛生組合議会が行われ、午後からは「ちたの農地・水合同寄り合い」がアイプラザ半田で行われました。

昨年から榎戸地域保全隊が発足したのですが、6年間保全事業に取り組んでいる地域の方々を含め、多くの団体の参加がありました。私自身は農業には詳しくなく、他地域の取り組みなどの発表があり、大変勉強になりました。

道を走っていて綺麗な花畑を見かけたりしますが、多くの人たちの努力によりできているという事。改めて頭の下がる思いです。

活動が表彰された皆さま、おめでとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。