ボートレース常滑

ボートレース常滑で行われたG1マーメイドグランプリの開会式に行きました。

ホントに多くのファンに来ていただきました。また若い人たちも結構見かけました。やっぱりビッグレースはいいですねぇ。
毎度これくらい賑わってくれれば言うこと無しですが、不景気によるファンの減少、インターネット投票の普及により来場者が減り、一時の賑わいより寂しくなったのは仕方がないと思います。

そのなかで売上を確保していくことは大変だと思いますが、幸いにして利益を確保している常滑市にとって競艇はなくてはならない特殊な自治体施設です。

昨今の公営ギャンブルに対してよい報道は見かけません。実際、売上確保が厳しい所もたくさんあるかとは思います。

ボートレース常滑においては、いまの利益を今後もいかに確保するか、また今以上の利益をどうしたら上げる事ができるのか。
常滑の未来を考えるならば、着地点を一歩でも二歩でも前に置いた議論、努力を今後も継続していかなければなりません。

26日の日曜日まで開催しています。甘栗詰め放題、ネイル教室、SKE48のトークイベントも予定されています。ぜひお出かけ下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。