社会福祉法人知多学園「こども園あるこ」が竣工

社会福祉法人知多学園「こども園あるこ」が竣工し、式典が行われました。

常滑市立鬼崎南保育園が民営化し、今年度より新たにこども園として「あるこ」が誕生いたしました。磯部理事長のご挨拶の中で、「あるこ」とはイタリア語で虹の丘を意味する「アルコバーレ」から名付けたそうです。私はてっきりトトロの歌のフレーズと関係あると思っていました…。

また式典では園児たちの制服も披露されました。鬼崎南保育園を卒園した地元のデザイナーさんが、地元の制服屋さんと相談し、今回のデザインとなったそうです。

地域に根差した施設となるよう、地域にもホールを開放するなども考えているとのことです。地域の子供たちへの幼児教育・保育をご期待申し上げます。おめでとうございます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。