循環型社会への一歩

本日、榎戸区にてごみ減量に関する地区説明会が行われました。

当地区では合計3回行われますが、今回は初めての開催で150余名の地域の方々に参加いただき、1時間30分みっちり会が行われました。

ごみの減量化に関してはこのブログでも何度か書かせていただきましたが、今回の説明会で地域の方々に減量化についてより理解を深めて頂ければと思っています。
説明の中で詳しいごみと資源の分類の話がありましたが、詳しくは今後冊子などを配る形で周知していくという事を聞きました。今回出た質問の中で、「スーパーのレシートは資源回収にだすのか?」というご意見がありました。答はNOですが、そこまで考えていただける意識の高さがありがたいですし、細かいことは最初は分からないだろうなと率直に感じました。

減量化の意識と共に、限られた資源を生かしていく。常滑市の循環型社会の形成が始まっているような気がします。