慰霊祭と遺族大会

常滑市慰霊祭、常滑市遺族大会が合わせて行われました。

この行事に出席し、国旗を見ながら君が代を斉唱すると、素晴らしき日本を築いてくれた先人たちへの感謝の念でいっぱいになります。また日本人としての誇りを感じ、素晴らしい未来を作らなければと改めて決意させてくれます。

会の終了後、大学時代からの友人の両親たちを空港から岐阜県恵那市まで送ってくれないかとお願いされていました。大学時代に大変世話になった友人なので、二つ返事で了解しました。

秋田県の寺の住職(友人は副住職)で、今日は永平寺での修業時代の集まりがあるとのことでした。車内では永平寺での修業の話や、曹洞宗の話を存分に聞かせて頂き、楽しく移動することが出来ました。
そのなかで先日亡くなったアップル社のスティーブ・ジョブズ氏は曹洞宗と深いかかわりがある話は全く知りませんでしたので驚きました。

今日は一日、心が晴れるような日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。