愛知県建設部へ要望

愛知県建設部への要望活動を行いました。

片岡憲彦市長、杉江繁樹議長、伊奈利信副議長、常滑市建設部の皆さんと共に、県の河野建設部長をはじめ幹部の皆さんに、常滑市内における重点項目について要望を行いました。

通学路の安全対策、急傾斜地崩落など市民の安全のためのインフラ整備、常滑市の発展、活性化のためのインフラ整備の2つの柱で要望をいたしました。要望項目は以下のとおりであります。地域の発展と、市民の安全で安心できる暮らしのために、市と連携して取組んでまいります。

要望項目

1、西知多道路について(早期全線供用、地元意見への対応、完成後の交通対策)

2、国道247号バイパス(常滑~美浜区間)の早期完成について

3、通学路の安全対策について(広目~南小鈴谷、県道半田常滑線)

4、前山川の雑木撤去について

5、りんくうビーチの養浜について

6、急傾斜地崩壊対策事業について(陶郷町、矢田東根組)

7、常滑市浄化センター整備事業への支援について