常滑にオープンするワイナリー「ネイバーフット」を見学

常滑にオープンするワイナリー「ネイバーフット」を見学しました。

このワイナリーは、国家戦略特区を活用した農家レストランを運営するオレゴンファームが、農家レストラン「サンセットウォーカーヒル」の横に建設したもので、今秋から醸造を開始する予定のワイナリーです。

ブドウは赤ワインの原料となるピノ・ノワールと、白ワインの原料となるピノ・グリをワイナリー近くで栽培しているとのことですが、今秋は収穫量が足りず、別に岩手県で栽培をお願いしている300房のブドウとあわせて醸造予定とのことです。

地元で栽培したブドウの割合によって、「常滑」という地域の名前を付けることができるそうなのですが、まだ現在はその基準に達していないとのことです。いつかは常滑の冠を付けたワインができることを楽しみにしています。

バイタリティーある馬場社長の大いなる挑戦。しっかりと応援していきたいと思います。

◆オレゴンファームHP http://www.oregonfarm.jp/index.html

馬場社長、伊藤忠彦代議士、常滑市議会議員の皆さんとワイナリーにて