榎戸区津島神社祭礼

榎戸区の津島神社祭礼が行われました。

榎戸区公会堂から榎戸神明社まで、提灯とお囃子が行列をなします。そして、神明社到着後は、お囃子の奉納があり、その後神事が行われました。作物の豊穣、地域に災いが起きないことを区の役員の皆さまと祈念いたしました。

昨今の災害を思うと、古よりこうして地域の無事を願う神事というものが行われてきたことに、それを守り続けた先人たちへ敬意を表すところです。さらにかつては、村によってはインフラ整備も村人たちが協力して行なっていたという話も聞いたことがあります。昔の話です。

人の命を守るハード整備は、基本的には行政の役割であります。しっかり取り組まなければなりません。

区の皆さまにはこうした伝統行事をお守りいただいていることに心より敬意を表するところです。ありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。