愛知県議会6月定例会が閉会

愛知県議会6月定例会が閉会しました。

補正予算案はじめ、全ての議案が可決・同意されました。また、「高齢運転者の円滑な免許更新」「高次脳機能障害者に対する支援充実」「仕事と介護の両立」「ストーカー対策」「日本年金機構における情報セキュリティ対策」「旧優生保護法による強制不妊治療」の6件についての意見書を提出いたしました。

終了後には、ボーイスカウト議員連盟の総会、海外調査団の事前勉強会と団員会議が行われました。今年は9月にブラジル・アルゼンチンにて海外調査を行います。事前の調査や情報収集により、より有意義なものへとしてまいります。

また、全国各地で豪雨による災害が続いています。どうか早めの対策などにより、安全を確保していただくことを願っています。

写真は本年の議会で所属する文教委員会の様子です

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。