FCセントレア初蹴り、榎戸区行事

今日のスタートは「FCセントレア」の初蹴り。市内の小学生が所属するサッカークラブで、参加者は保護者を合わせて330人でした。

サッカーだけでなく、ビンゴや餅つきなどもあり、私も餅つきを手伝わさせていただきました。ご褒美でいただけるつきたての餅とお雑煮は最高でした。

次に榎戸区の新年祈年祭へ。今年一年の区の安泰と無病息災を願いました。そして昼を挟み、榎戸区の厄歳主催による大太神楽、餅まきが行われ、多くの区民の皆さんが餅まきに参加していました。終了後は前厄も片付けに参加。実は私は前厄なのですが、常滑市内の他地区の同級生は皆、本厄。榎戸区だけ一年ずれているのです。

その後、本年初の区協議会が行われ、2時間を超える会議となりました。

今日はとても寒く、体が芯まで冷えました。ゆっくり風呂に浸かります。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。