幼稚園生活発表会、常滑市体育協会体育表彰式

昨日の日曜日、まずは大和幼稚園の生活発表会へ。

県議になってからは市立保育園の行事には声がかからず、子供たちのかわいらしい姿を見るのは大和幼稚園の行事くらいです。自民党県議団私学振興議員連盟では公私格差のない教育のため、年間を通じて様々な会議を行い、県に対して予算要望を行っています。

昨年は所要のため生活発表会へお伺いできませんでしたが、年中・年長さんと上手な英語の歌を披露するなど、素晴らしい発表を見させていただきました。

ご準備いただきました先生方、保護者の皆さまお疲れさまでした。おじいちゃん、おばあちゃんも含めた大応援団で、観客席は2階までいっぱいでしたね。

次に市体育館で行われた常滑市体育協会体育表彰式へ。

体育振興や各種大きな大会へ出場・好成績をおさめた皆さんが表彰されました。多様な才能を持った方々が常滑市内には多くいるんだなと感じます。私からはあいさつの中で、先日調査に訪れたスポーツ庁での取組や現状について少しお話させていただきました。

体育の振興は今後大きな課題となる健康つくりにも大きくかかわってきます。どうか今後ともご活躍されますことをご期待申し上げます。

表彰を受けるパラバドミントンアジア選手権大会3位の長島選手

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。