名古屋駅のデジタルサイネージが…

名古屋駅のデジタルサイネージがさっそく「とこにゃん」一色でした。

先日も記事にした愛知県の観光PR事業「モノスゴ愛知でマツケン第2弾」の一環で、名古屋機構内のデジタルサイネージを使い、映像が流れていました。一色と書きましたが、映像が流れていますので、正確には一色になる時があるということです。

多くの人たちの目に留まり、大きな効果が出ることを期待します。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。