常滑ロータリー創立50周年式典

常滑ロータリー創立50周年式典に出席しました。

半田ロータリーを親として発足してから50年を歩みました。設立に携わり、今なお会員であるという2名の方も見え、とても驚きました。

11年前に中部国際空港ができたことをターニングポイントとし、常滑は今まさに年々様相が変わってきています。その空港の構想とともに歩んできたロータリーの50年は、常滑市にとってもあまりに尊い月日のような気がします。

これからまた新しい歴史に向かって進んでいくわけですが、さらなる輝かしい歴史を刻んでいただければとご期待申し上げます。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。