伊勢志摩サミットまで150日

伊勢志摩サミット開催日までのカウントダウンボードが中部国際空港に設置されました。

世界主要国の首脳が集まるサミットまでいよいよ残り150日となりました。そのカウントダウンボードが伊勢志摩サミット東海会議により、ゲートウェイとなるセントレアに設置され、三田会長、大村愛知県知事らにより除幕式が行われました。

私も末席にて参加させていただきました。

サミットは東海地方、そして愛知を世界にPRする絶好の機会です。県としては各国首脳を安全委お迎えするための警備体制を整えることが大切ですし、中部国際空港のある常滑市でも、サミット開催にあたり、様々な協力体制を取っていく必要が出てくると思います。

各方面が一丸となり、この一大行事を成功させなければなりませんね。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。