半田常滑看護専門学校管理組合議会

平成26年第2回半田常滑看護専門学校管理組合議会臨時会が開催されました。

半田常滑看護専門学校は半田市及び常滑市による一部事務組合立の学校で、看護師3年課程、1学年40名の看護師養成所です。昭和46年に開校し、現在に至っています。

現在、1年生41名、2年生44名、3年生47名(休学者を含む)が在籍しており、平成23年度から3年連続で国家試験の合格率100%であります。卒業後は母体病院である半田市立半田病院、常滑市民病院などに就職しています。

本年は文教厚生委員会でお役をいただいて組合議員となっています。しっかりと取り組んでまいります。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤 辰矢

衆議院議員秘書等を経て2011年に常滑市議会議員に初当選。2015年4月の選挙において愛知県議会議員に初当選。