ごみ有料化について

自由民主党愛知県第8選挙区支部総会が知多市で行われました。

総会に先立ち、党副総裁である大島理森衆議院議員による「日本国の行え」と題した講演が行われました。またそれに先立ち選対会議、私立幼稚園連盟懇談会にも大島先生にご臨席いただきました。
私は伊藤忠彦支部長の秘書であったこともあり、裏方スタッフとしてうろうろしてましたので、大島先生の話をほとんど聞くことが出来ず、少し残念でした。
しかし、大勢の皆さんにお越しいただき、改めて頑張れと声をかけて頂き、自民党に寄せられる期待と責任を感じる機会となりました。
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

午後からは常滑市においてごみ減量化の講演会が行われました。
東洋大学経済学部教授の山谷修作先生より講演があり、その後、常滑のごみ減量化にむけた市民団体の代表より活動報告がありました。

厳しい質問もありましたが、一人一人の理解を深めていく事がごみの減量化につながっていくと思います。私見ですが、ごみと資源の違いを理解していない人も多くいるのが現状だと思います。そのあたりからの説明というのも必要かと思います。

10月からのごみの有料化に対する説明会が6月9日より市内各所にて始まります。
日程は下記にてご確認ください。

◆常滑市ホームページ
ごみ有料化について
http://www.city.tokoname.aichi.jp/ctg/25630040/25630040.html

ごみ減量に関する地区説明会日程
http://www.city.tokoname.aichi.jp/ctg/25630030/25630030.html